ニュース・コラム


 

皮膚科診察受付
携帯サイト

診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧ください。

■アクセス
 埼玉県所沢市中富1037-1
 電話:04-2990-5818
 詳細はこちらをご覧ください。

詳しい地図を見る
詳しい地図を見る

デイサービスおうえん
トップページ > ニュース・コラム > ニュース >

ニュース

2006/01/07

内科より

本格的な風邪のシーズンです。典型的な風邪症状は咳、鼻水、痰、喉の痛みなどに代表される上気道症状ですが、中にはアレルギー性鼻炎(花粉やハウスダス ト、ダニによるものが多い)や扁桃炎、喘息の場合もあります。また発熱に加え下痢や吐き気、頭痛、関節痛を伴って受診される方も目立ちます。

インフルエンザが流行りつつあります。上気道症状に先立って高熱が出たらまずインフルエンザの検査をして、インフルエンザかどうかを判定します。インフルエンザの場合、特効薬(タミフル)がありますから、早期に飲めばとても早く治ります。

インフルエンザの検査は、鼻粘膜を綿棒でこすって試薬に溶かして判定します。15分くらいで、感染の有無が分かります。

虚 血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)や脳卒中(脳梗塞、脳出血)は、基礎疾患として動脈硬化を持つ方に多く見られます。動脈硬化の危険因子には、加齢のほか、 一般に成人病(生活習慣病)といわれる高血圧や糖尿病、高脂血症(血中のコレステロールや中性脂肪が多い)、高尿酸血症(痛風の原因疾患)、あるいは肥 満、喫煙などが挙げられます。

動脈硬化の進行を抑えるためには、生活指導や食事療法、運動療法、薬物療法を行います。成人病は自覚症状に乏しいため、健康診断で異常を指摘されることが多いようです。

他に自覚症状に乏しく、健康診断で始めて発見されるものとして、肝疾患が挙げられます。アルコール性肝炎やウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)、胆石や胆嚢ポリープがよく見られます。