ニュース・コラム


 

皮膚科診察受付
携帯サイト

診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧ください。

■アクセス
 埼玉県所沢市中富1037-1
 電話:04-2990-5818
 詳細はこちらをご覧ください。

詳しい地図を見る
詳しい地図を見る

デイサービスおうえん
トップページ > ニュース・コラム > コラム >

コラム

2013/10/01

第18回国際ハンセン病学会報告(ブリュッセル)

2013年9月15日(出発)から20日(帰国)まで、短い期間でしたが、久しぶりにハンセン病学会に参加・発表し、昔の懐かしい雰囲気を心ゆくまで楽しんできました。

インド、アメリカ、ミヤンマー、インドネシア、台湾からの、多くの友人・知人に会いました。私にとっては、2002年にブラジルのサンパウロで開催された第16回ハンセン病学会に参加して以降、11年ぶりの同学会でした。互いの顔に、時間の経過を確かめつつ、日頃の苦労の成果を励まし合う機会でもありました。一方途上国での、未だ先の見えない目標は、新しい人材に着実に引き継がれているようです。学会初日に、ベルギーの女王様が臨席されて、皆起立してお迎えしました。

ハンセン病学会は、1897年にベルリンで第一回が開催されて以降、第二次大戦後はほぼ5年ごとに開催されてきた、伝統ある学会です。

9月のベルギーは結構寒くて、毎日のように小雨が降りました。数世紀前の建物が並ぶ中、黄ばんだ木の葉の落ちる石畳を歩いて、毎日ホテルから学会会場に通いました。

今回発表した2題の抄録を以下に示しますが、さらにご興味のある方は、ご連絡下さい。内容の詳細をお知らせします。

Dr. Daniel夫妻Dr. Daniel夫妻 Dr.NoordeenとDr.Myat ThidaDr.NoordeenとDr.Myat Thida Dr.NoordeenのスピーチDr.Noordeenのスピーチ
IDEAの会合IDEAの会合 アトラクションでコーラスのサービスもありましたアトラクションでコーラスのサービスもありました インドの医師に説明中インドの医師に説明中
インドネシアの研究者とDr.Myat Thidaインドネシアの研究者とDr.Myat Thida ブリュッセルの街並みブリュッセルの街並み ブリュッセルの街並みブリュッセルの街並み
ブリュッセルの街並みブリュッセルの街並み ブリュッセルの街並みブリュッセルの街並み ブリュッセルの街並みブリュッセルの街並み
ベルギーの王女様がご来場ベルギーの王女様がご来場 個別発表会場個別発表会場 学会会場MCEの入り口学会会場MCEの入り口
懐かしいDr.Myat Thidaと(ミャンマー国立ハンセン病病院の院長)懐かしいDr.Myat Thidaと(ミャンマー国立ハンセン病病院の院長) 森元夫妻とノルウェー、ネパール、台湾のIDEA代表者たち森元夫妻とノルウェー、ネパール、台湾のIDEA代表者たち 裁判所裁判所

[抄録] Abstract Submission for ILC 2013

REAL INTEGRATION OF PEOPLE HAVING PAST HISTORY OF LEPROSY (ACTIVITIES IN A COMMUNITY-BASED CLINIC IN JAPAN)
SURGICAL APPROACH TO THE DISABILITY-RELATED PROBLEMS SEEN ON EX-PATIENTS OF LEPROSY IN A COMMUNITY-BASED CLINIC