ニュース・コラム


 

皮膚科診察受付
携帯サイト

診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧ください。

■アクセス
 埼玉県所沢市中富1037-1
 電話:04-2990-5818
 詳細はこちらをご覧ください。

詳しい地図を見る
詳しい地図を見る

デイサービスおうえん
トップページ > ニュース・コラム > コラム >

コラム

2008/06/22

ミヤンマーへの支援

今年5月にミヤンマーの南部沿岸地域を襲ったサイクロンNargisの被害者に対して、おうえんポリクリニックが所属する群馬県のNPO組織T・M良薬センター(TMRC)とハンセン病回復者とその支援者たちで構成するIDEA-Japanは、以下のような活動をしました。

TMRCの活動 :ニュースレター13号に報告された活動報告を、以下に要約します。 サイクロンによる死者は10万人を超え、被災者は240万人と言われているが、正確な死亡者数は不明で、30万とも40万とも推測されている。

TMRCのヤンゴン事務所は、屋根が飛ばされ水浸しとなった。TMRCの本部は支援の要請を受けて、メンバーを被災地へ派遣した。この時混乱した現地での伝染病対策として、TMRC顧問の並里まさ子医師から抗生物質2万錠を調達し、被災地で活動中のミヤンマー医師会を通じて被災者に配布した。また蚊が大量発生してマラリアが猛威を振るっているとの情報を受けて、現地の業者に100世帯分の蚊帳を発注したが、今回の調査地ダラー郡の避難所には186世帯が集まっていたため、急遽もう100世帯分調達した。 (写真は現地で薬剤の供与をしているところ) IDEA-Japanの活動 運営資金より10万円を拠出して、TMRCの渡航に合わせて現地へ手渡しました。当会のメンバーである並里まさ子医師が現地におけるハンセン病対策の責任者Dr. Kyaw Kyawに連絡し、今回の災害に遭遇したハンセン病患者およびその回復者たち、また日夜ハンセン病対策に奔走する保健要員たちへの支援として、有効利用されることとなりました。


(写真中央のロンギー姿の男性が、ヤンゴンのDr Kyaw Kyaw:チョウチョウ医師)

以下に、Dr. Kyaw Kyawからの、礼状を添付します。

Dear Namisato san
Thank for your contribution in relief of cyclone victim
I well received 922 USD from TMRC members together with your letters.
I handed that cash to a team of retired leprologists (Dr Kyaw Lwin, Dr Tin Myint, Dr Mg Mg Gyi, Dr Tin Shwe, Dr Myo Win). They all are kind hearted dedicated persons in leprosy and know you well. I hope you may know all of them.
The team had ready raised funding and planned to donate cash and foods to cyclone victims of leprosy workers (both still in service and retired), patients and their families. Dr Tin Shwe (ILEP liaison officer) may send you a letter of thank and after that he will inform you how your money was effectively utilized, probably with photos.
Amoxillin you sent were not coming to me for they were directly donated to Myanmar medical association.
Thanks again
Yours truly,
kyaw kyaw