ニュース・コラム


 

皮膚科診察受付
携帯サイト

診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧ください。

■アクセス
 埼玉県所沢市中富1037-1
 電話:04-2990-5818
 詳細はこちらをご覧ください。

詳しい地図を見る
詳しい地図を見る

デイサービスおうえん
トップページ > ニュース・コラム > コラム >

コラム

2005/09/06

残暑

お盆が過ぎ暑さも峠を越しただ感がしますが、高温多湿、残暑の厳しい季節が続き、熱中症や脱水症が気になる昨今です。できるだけ直射日光を避け、水分補給をしましょう。基本は、消化の良い栄養価の高い食物を腹八分とり、十分な休養と快い環境の中で元気で美しく、楽しい夏を過ごせたらと願っています。

漢方では土用の時期の脈調は遅緩脈が良いとされています。それは脾も胃も順調に働き、気血の生成が盛んで、熱が内に篭らない状態を保持していることです。

そんな猛暑の中で、原油価格は高騰し、国内は国政選挙で熱くなっています。各党、各派閥とも首相のパホーマンスに翻弄され、てんやわんやの大騒ぎ、高齢化と少子化が進む中で、医療、福祉、生活はどうなっていくのでしょうか。

治療は各医療専門機関に委ねるとしても、予防、未病対策は各自が取り組まなければいけない時代に向かうようです。減量、減塩、減煙、減酒は成人病予防対策の必須事項ですが、特効的な処方は無く、食事や運動による方法が、安価で効果も大きいようです。

これからの時代には、発達途上の地域はより良い機能を目指して切磋琢磨し、成熟した組織は、より良い機能を目指して縮小し、一方個人は過肥を改め、機能保持を目指して縮小し、均衡のとれた健康維持に努める知恵と実行が必要かと考えます。